家計の管理

【始めるなら先取り貯金】確実に貯めるコツは「仕組み化+習慣化」


お金を貯めたい!と思っても思うように貯められない人は多いのではないでしょうか。私もその1人でした。当時は大きな買い物をたくさんするわけではないけれど月末になるといつの間にか手元からお金がなくなっている。そんな私にとって貯金をするのは至難の業でした。


しかし、現在は年間150万円以上の貯金をすることに成功しています。色々試した貯金方法の中で、最初にお勧めしたいのは先取り貯金。初心者が確実に貯めたい時・貯金の習慣を身につけたい時にとても有効な手段となります。

ねぐち

これで僕たちは貯め込み家計へと成長しました!
今回は先取りの貯金の概要・強み・コツを紹介していきます。
それではスタート!


  • 初心者でも成功しやすい「先取り貯金」の概要
  • 先取り貯金の方法は?手順まとめ
  • 先取り貯金を継続させるためのコツ
  • 先取り貯金をした結果起きた”家計への効果(変化)”








初心者に推したい「先取り貯金」とは?

給料が入った時点で貯金を確保する

今回ご紹介する貯金法「先取り貯金」は名前の通り、給与が入ったらすぐに貯金を先取りしてしまうという方法です。
やることは至ってシンプル「貯金の先取り」、それだけです。
先取り貯金の金額はそれぞれで決めてOK!ただし自分自身で決めた一定額のお金は必ず貯金する・手をつけないというルールを守ることが肝心。


  • 給与が入った時点で貯金を先取りしてしまう
  • 先取り貯金の金額は各自決めてOK!
  • 注意点は「決めた金額は必ず毎月先取りすること」
  • 先取り貯金の分のお金には手をつけない


先取り貯金の注意点

月によって収入に変動がある方も多いかと思われますが、先取り貯金の金額は変えません。
毎月・一定の金額・給与が入ったタイミングで貯金口座へと移します。


先取り貯金を行なっていくことで、貯金が貯まっていく仕組みを作ることができます◎











余ったお金を貯金するわけではない

貯金をしたいけどなかなか出来ないと悩んでいる人の中に、月末に残った分のお金を貯金しようと考えている方はいませんか?
というのも、僕たちが貯金が出来ていなかった頃は「残った分を貯金しよう」と考えていたんです。

  • 毎月残る金額にばらつきが出て安定しない
  • 残金がゼロになり貯金自体できないこともある

僕たちはこの方法で最初貯金しようと思ってた1人です。もちろん貯まりませんでした。
だから確実に貯めたい僕たちにとっていい貯金方法だとは感じませんでした。



そして気づきます。
大事なのは貯金をするタイミンング



貯金するんだったら給料日だろうが月末だろうが関係なくない?
いいえ、関係あります。

確実に貯金するなら「先取り」これが鉄則です。

ねぐち

貯金が苦手な僕たちには向いている方法でした。












【先取り貯金後】生活費の予算をたてる

先取り貯金をしていくなら「給与ー先取り貯金」のお金で1ヶ月間生活する必要があります。
そのため、生活に支障が出ないような金額を設定する必要があります。

収入・生活費・貯金額のバランスが大事。


先取り貯金のお金を高く設定しすぎてしまうと1ヶ月の生活費がカツカツになってしまい継続することが難しくなったり、過度な節約をすることになったりしていしまいます。
年間通して定期的に貯金に回すことができる金額を設定することが大事!

ねぐち

浪費家だった僕たちでも簡単にできた方法ですので、ぜひ試してみてください。


人気記事












先取り貯金の方法と手順

先取り貯金の方法はすごくシンプルです!ステップは大きく4つ、具体的な内容を確認していきましょう。



先取り貯金の金額設定(無理なく)・続けられる

まず大事なのは金額設定です。ここが肝心。
金額が高すぎても低すぎても貯金が上手くいきません。


貯金の習慣がない人や苦手な人は「手取りの10%」から始めてみるといいと思います。
習慣づいてきて、やりくりにも余裕が出てきたら手取り20%を目指していきたいですね。

毎月貯められる金額を設定すること

そのため高すぎるのはNG。少し低いぐらいが成功する秘訣です。










先取り貯金を貯めていく口座を準備

それから先取り貯金を貯めていく口座を準備します。
僕たちの場合は元々あった貯金用の口座に入金していくことに。


わざわざ新しい口座を用意する必要はありません。
今持っている口座の中で貯金用に使っているものや頻繁にお金の出し入れをしない稼働率の低い口座などを選ぶといいと思います。


貯めていくだけの口座なので利便性が高い必要はありません!







給料が入った時点で振り分ける『先取り貯金』

それでは先取り貯金の実践編に移ります。
先ほども言ったようにやることは簡単

先取り貯金額を給料日に専用口座に入金。
これだけで終了です。







淡々とその作業を毎月こなしていく

特に何も考えずに淡々とその作業を毎月こなしていきましょう。
いつの間にかお金が貯まっていてある日、驚くと思います。



入金する作業が面倒であれば給与から自動振り分けするのもあり。
会社によっては指定した金額を別口座に振り込むことが可能だったりもします。そういった機能が使える場合は自動的に先取り貯金できるように設定しておくと、今後「入金する」という作業さえもなくなるのでより簡単に貯めることが出来るでしょう。



あとはとにかく継続です。
貯金は継続しなければ貯まりません。
先取り貯金の分のお金はないものとして考えて生活しています。

ねぐち

すぐに・楽にお金が貯まる方法なんてありません。
地道にコツコツとすることが唯一の近道!











先取り貯金を継続するコツ

目標設定を丁寧に行う

僕たちが先取り貯金を始めたのは2年ほど前から。最初は欲張って少し高めの金額7万円を先取り貯金分として設定してました。しかし、それでは生活費がカツカツになってくることもあり心に余裕ができなかったんです。お金自体は貯まっていますが、何だか充足感はありませんでした。



そこで感じたのは「無理のない金額設定が重要」だということ。
先取り貯金の存在なんか忘れちゃうぐらい、普段の生活に支障のない金額を充てることが大事。
手取りの10%から始めてみるのが最も無理がないように思います。

  • 手取り20万円なら2万円
  • 手取り30万円なら3万円
  • 手取り40万円なら4万円

それでも月末にお金が残るような状態が続くのであれば手取りの20%へと金額UPするとより効率的にお金が貯まっていくでしょう。











貯金の目的を考えることで継続させる

僕たちの場合は外構費用・住宅費用など一時的に大きな出費が必要になったこともありしっかり貯金したいと考えていました。
その時に現金で支払いたかったのでお金を貯めることに。


家に対しての憧れや理想が大きかった分、貯めたいという気持ちも大きかったです。
自身のしたいこと・控えている大きな出費に備えることを頭の片隅おきながら貯金を無理なく継続できました。


金額だけじゃなく、気持ちの目標設定も大事!

ねぐち

大きな支払いが終わった今は「人生の選択肢が増えること」を頭の片隅に置いて貯金しています。


関連記事














生活費も同時に見直すと楽に暮らせる

どんなに貯金習慣が身についても、普段の生活水準が高ければ貯まる金額も貯められません。
貯金をするにあたって大事な要素「生活費(支出)」

支出の部分がグッと減ると貯金の難易度もグッと下がる。

ねぐち

どう考えても収入を上げる方が難しく、支出を減らすほうが簡単です。




まだ支出を見直したことがないのであれば無駄なサブスクや買い物がなかったか見直す習慣をつけて「全体の支出(生活費)」を下げていけると◎残ったお金で生活することになる先取り貯金。生活費自体を下げることも貯金成功の秘訣です。

関連記事













貯金の重要性を理解する

そもそもどうして貯金が必要なのか?
貯金をした方がいい最大の理由は?
個人的にはやはり「選択肢の多さ」だと思います。



何をするにしても必要になるお金。
大金を手にしないと幸せになれないわけではないですが、一定のお金を持っておくと「不幸を避ける」ことはできるでしょう。
それだけでも十分幸せと感じます。



自分自身が本当に貯金した方がいいなと心から思ったときが、貯まり始めるタイミングかもしれませんね。












先取り貯金が僕たちの家計にもたらした良かったこと!

貯金習慣が身につきお金が貯まる家計へ

着々とお金が貯まっていくという現実は普段の生活での精神安定剤として大きな役割を持っています。
頑張って節約してる!なんて感覚はなく、そういえば貯金してたから安心。という気持ちの方が勝ちます。


こうして貯金習慣の身についた僕たちは安定した家計管理ができるようになっていきました。






お金に関する知識に興味を持つように

マネーリテラシーという言葉。
聞いたことはあったし、何となく分かってるぐらいの言葉。



お金に対する興味・関心が強くなってきたため詳しくなったと思います。
そのおかげでより効率的に貯めることが出来るようになりました。
お金に関する知識がなければ気をつけようにも気をつけることができません。



いろんな相場というものが見えてくるので、それに合った生活の基盤を整えることができたのは良かったことです。








安定した家計へ変身

お金が原因での夫婦喧嘩はトップ3に入るほど多いと聞きます。
できれば家庭内での喧嘩はあまりしたくありません。
そのためお金問題を解決しておくことで、円満な家庭へと近づくとも言えるでしょう。



安定した家計になると夫婦ともに余裕が出てくるので心も安定しやすい。
夫婦で生活するなら切っても切り離せないお金問題。
しっかりと・真剣に・向き合うことで暮らしやすい環境を整えていくことが大事なように感じています。



それでは本日は以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • この記事を書いた人

ねぐち

2人暮らしのCEO夫婦|そんな2人と共に生活する鳥|2022年に注文住宅で建てた平屋で生活中|コーギーを飼い始めたよ|波瀾万丈な人生で身につけた、どうにか生き抜く考え方|とにかく暮らしに関することは何でも書くぞ!|『なんで誰も教えてくれなかったんだろう』と感じたことを発信中!

おすすめの記事

1

家計管理を始めて2年目となった僕たち。最初はたくさんのお金に関する悩みがありました。 そんなこんなで浪費家だった僕たちですが、今では毎月10万円以上の貯金をすることに成功しています。秘訣は間違いなくコ ...

2

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介!

3

CEOの挨拶 先日、通院してる精神科にて心理検査を受けました。その時のテストが超・印象的!価値観・傾向・捉え方...など「自分」がはっきりと見えてきて面白かったです。 実際の問題と私の回答を見ながら文 ...

4

注文住宅で建てたマイホーム。お願いしたのは小堀建設という住宅メーカーです。どこにも負けないのは「人柄」「自由度」「丁寧さ」ここが決め手になりました。一生に一度あるかないかのお買い物。大事な選択でしたがお願いして本当によかったです。

-家計の管理
-