家計管理

ミニマリストになり貯金を増やそう!家計が潤う考え方・暮らしのコツ


これまで貯金しようと思っても、気持ちがあるだけで貯まらなかったり・継続できなかったり...と正直貯金ができませんでした。
悩む中で気づいたのは『必要最低限のものだけで暮らす人=ミニマリスト』は貯金を増やすのに向いているのではないかということ。


節約だけでは貯金を継続するのは難しいと思います。
大事なのは無駄なものを省き本当に必要としてるものだけで暮らす生活を送ることでした。
今回はミニマリストならではの家計が潤うための「暮らしの考え方・コツ」をまとめていきます。それではスタート!

  • ミニマリストの貯金が増える理由
  • ここで変わった!貯金体質になるための金銭感覚
  • ここを見直したら貯まる!ポイント3選
  • ミニマリスとになり起きた変化


このブログを書いてる人

僕は家事サポーターとして働く鳥:ねぐちです。一緒に暮らすCEO夫婦との生活で見つけた”暮らしのコツ・考え方・知恵”など役立つ内容をまとめています。『もっと早く知りたかったなぁ・何で誰も教えてくれなかったんだろう』と思ったことを発信中。









ミニマリストになると貯金が増える理由


必要最低限のもので生活するミニマリストは貯金が増えると言えるでしょう。
これまで浪費家だった僕たちは結婚を機に家計管理に取り組み始めると無駄な出費を省くことの大切さに気づきました。


今どきな言葉でいうとミニマリストになった僕たち。
そんな僕たちは生活費が安くなり手元に残るお金が増えて1ヶ月あたりできる貯金額が増えたのです。






何といっても生活費が少ない

ミニマリストとは必要最低限のモノで暮らすライフスタイルの人を指します。
結果として生活に必要なものは最低限に絞ります

買うモノが減る=使うお金が減る。


支出が少ないため、同じ収入でも手元に残るお金は多くなります。
家計が潤う流れの完成です。



僕たちは具体的にどこをミニマルにしていったのか。
ミニマリストになるまでの過程を紹介していきます。

ねぐち

続いては、ここが良かった断捨離ポイントの紹介です!









金銭感覚を見直す・変えることの重要性

ミニマリストの考え方に大きく影響してくるのは金銭感覚
「自分の生活に何が必要なのか?」と考えを深めていくことで金銭感覚が自然と上がっていくと思います。


何にお金を使うのか・どれぐらいのお金をかけるのかという価値観が反映される金銭価格。
ミニマリストになると衝動買いが減ったので金銭感覚が狂ってしまうことが減ってきました。




物欲のコントロール

あれもほしい・これもほしい。
いろんなものが欲しい時期がありました。
しかし、買っても買っても満たされることはなくまた新たな物欲が湧いてきます。


物欲をコントロールするためには「知ること」が大事だと思います。
本当に欲しいものは何か?という部分が曖昧なため、色んなものを欲しいと感じてしまうように思いました。
また、自分自身が何を持っているのかも把握していないことも原因。
以下のポイントに気をつけながら




  • 自分が絶対に欲しいもの
  • 自分の生活に必要ないもの
  • 今持ってるもの
  • 今持っているもので使っていないもの











お気に入りだけに囲まれる生活

ミニマリストの生活を目指して、必要最低限の中で残していくと身の回りは「お気に入りだらけ」になります。
これだけはどうしても置いておきたい、愛着のあるものだけが残ります。



そんな基準で選んでいくと自分の身の回りの環境は自分専用の心地よい空間となります。
合わせてストレスも減っていきます。良いことだらけで最高ですっ!

ねぐち

ミニマリストにするために生活スタイルを見直しましょう。
ステップは4つ!











生活スタイルを見直して貯金体質の暮らしへ

家計簿の活用

家計簿は『自分たちの生活の無駄を把握する』ために優秀なアイテムです。
最初は家計簿をつけるのが面倒でしたし、習慣になるまでに時間がかかりました。
しかし、どこにお金を使っているのか・何が無駄なものだったかなどがはっきりと見えてくるのでおすすめです。



必要・不要の判断ができるようになると、欲しいものがなくなっていき支出は自然減っていきます。



固定費の削減

見落としがちなのが固定費です。光熱費やスマホ代などは一度契約すると自動引き落としになることが多く、気づかぬうちに無駄な出費をしてるケースが多いです。

例えば?

  • 基本料金の安いところへ乗り換える(ガス・電気・Wi-Fiなど)
  • 格安SIMへの乗り換えをする
  • 使っていないサブスクの解除


数百円だからと甘くみていると、年間を通して・合計すると結構な金額になっていたりします。
固定費もミニマルに!これに越したことはありません。


電気をこまめに消す・水道を流しすぎない。
これらの方法ももちろん固定費削減にはつながりますが、効果的なのは固定費自体を見直すことだと思います。





無駄なものを断捨離して維持費を削減

いま家にあるモノの中には使ってないもの(=無駄なモノ)が眠っています。
それらを整理する時間を一度作り、断捨離をしてみましょう。


捨てているときにこれ必要なかったな。
やっぱり使わなかったなぁ。
そんな感情が湧いてくることがあります。



今後は気をつけて買わない。
いらないものが何なのか把握する
そのためにも定期的な断捨離作業は必要です。






情報もミニマルに!「SNSとの付き合い方」

現代で最も溢れているのが情報
モノもたくさん溢れていますが、それ以上にSNSをはじめとした媒体で多すぎる情報が流れています。



もちろん正確で有益な情報もあります。
簡単に調べると出てくるのは便利以外の何者でもありません。



しかし、嘘の情報・不要な情報も多く流れていることを忘れがち。
そもそも嘘の情報は取り入れる必要はありません
また、ある情報を見たからと言って感情が左右されていては実生活も左右されることに。
つまりは時間の無駄になっています。

必要な情報を手にいれるのが大事な時代

自分に必要な情報(仕事・やっていること・好きなもの)を見極めて取り入れる力をつけることがこの時代では大事でしょう。
誰かが買っていたものを知っては「私も欲しい」などと思っていては物欲は無限に湧き上がってきます。


「これ買いたいと思っていた!」というモノの情報を得るのは◎
買いたいものの情報を調べるためにはSNSは便利です。
やはり、使い方・情報の取り入れ方が大切だと感じます。








ミニマリスト生活で家計も心も潤うように

悪い習慣の改善で『心が潤う』

習慣になっているお金の使い方を変えていくのはとても大変なことですが、やってみる価値のあることだと思います。
特に貯金がしたいと悩んでいる方にはおすすめです。


僕たちは『ミニマリストになりたい!』と思ったのではなく、結果的になっていたという感じです。
したかったことは習慣の改善です。


浪費家で衝動買いが多かった。身についてしまってた悪い習慣をやめたいな思って始めました。
ただ、使わないように気をつけるだけでは継続することが難しいんです。今回紹介した内容のように考え方・捉え方から見つめ直していくと心も潤ういます。







時間との向き合い方

持ち物が減り、買うものが減ると時間も増えてきます
モノと時間は関係がないように見えますが意外と関係性が深いです。



モノを管理する時間(クリーニング・メンテナンス)でやることが増えてしまうことも。
僕の場合はブログ記事を書きたい!と思っていてもそちらを優先してしまって時間が作れないことがありました。



時間の使い方もお金の使い方同様に、無駄なものを削減していくことが大事!
やることもミニマルにしていくと自分のために使える時間が増えます。

ねぐち

これまた心が潤います。







なんだか楽な人生になった!

やることを自分で勝手に増やして、時間に追われていた僕はなんだか疲れるなぁという日々を送っていました。
しかし、今回のように生活自体を見直すと『モノ・時間・お金』で悩むことは減っていきました。


悩むことが減るというのは、なんだか楽になるということでした。
家計も心も潤う、ミニマリストの考え方を一度取り入れてみてはいかがでしょうか。
今回は貯金にオススメなミニマルライフの提案についてまとめました。


それでは本日は以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • この記事を書いた人

ねぐち

引きこもり系主婦”CEO”と多忙系サラリーマン”たに”|そんな夫婦と生活する鳥が僕”ねぐち”|考え込むことが大好きな僕はブログを開始|新米主婦が驚いた社会の知恵|波瀾万丈な人生で身につけた人生の教訓など...|とにかく暮らしに関することは何でも|CEOに代わって僕が発信しています!(※実際はCEOが書いています)

おすすめ記事

1

家計管理を始めて2年目となった僕たち。最初はたくさんのお金に関する悩みがありました。 そんなこんなで浪費家だった僕たちですが、今では毎月10万円以上の貯金をすることに成功しています。秘訣は間違いなくコ ...

2

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介!

3

CEOの挨拶 先日、通院してる精神科にて心理検査を受けました。その時のテストが超・印象的!価値観・傾向・捉え方...など「自分」がはっきりと見えてきて面白かったです。 実際の問題と私の回答を見ながら文 ...

4

注文住宅で建てたマイホーム。お願いしたのは小堀建設という住宅メーカーです。どこにも負けないのは「人柄」「自由度」「丁寧さ」ここが決め手になりました。一生に一度あるかないかのお買い物。大事な選択でしたがお願いして本当によかったです。

-家計管理
-