家計の管理

年間180万円も貯金できるようになったのは理由がある!方法とコツとは?

2023年6月16日


CEO

貯金がなかなかできない。
将来のために貯金を始めたいけど難しい。


こんな悩みを抱えている人は多いはずです。将来の選択肢を増やすアイテムとしてお金は非常に大切なもの。だから何とか貯金を成功させたいですよね。そんな僕たちは現在、年間180万円以上の貯金に成功しています。


それができたのは貯金の基本を理解した上で貯金に取り組んでいるからです。
この言葉だけ聞くと「?」と思う方も多いかもしれません。伝えたいのは本質を掴んだ上で実践してほしいということ。この記事で解説していきます。貯金ができないと悩んでいる方も、この記事を読み終わったら貯金への意識が変わっているかもしれません。




改めて学ぶ”貯金のきほん”

将来の選択肢を増やす最高のアイテム

  • 子どもが欲しい
  • 車を買いたい
  • 家を買いたい
  • 転職したい
  • 起業したい


将来、こういったやりたいことが出てきた時にはお金が必要になります。そうなった時、手元に貯金があるとないでは選択肢の数が違いますよね。もちろん選択肢を増やすためには貯金が多い方がいいです。




収入UP・支出DOWNが貯金の基礎

貯金の基礎

現時点よりも、収入を上げる・もしくは支出を下げる。
これができると自然とお金が貯まるようになります。


年収が上がったからといって、生活水準も同時に上げているといつまでも貯金はできませんし、今以上支出を下げることが難しいのであれば収入を増やすしかありません。自営業など自由にできる仕事であれば収入を増やす手段は多いかもしれませんが、会社員の場合は給与形態によって給料が決まるため収入を上げるというのはかなり難易度が高いです。

会社員でも出来る貯金の仕方は?
  • 副業などで収入口を増やすことで収入UP
  • 日々の生活での支出を減らすことで支出DOWN


僕たちは会社員家庭です。そのため、今回はサラリーマンの人たちにおすすめな貯金法を例にまとめていきます。

ねぐち

実際に行って効果抜群だった方法ばかりなのでぜひ参考にしてみてください。







【レベル別】貯金方法を紹介

貯金をするための目標を立てる

まず大切なのは目標を立てること。貯金をして何がしたいのかを明確にする必要があります。そういった目標がないと貯金の継続が難しいと感じます。本当に自分がやりたいことや叶えたいことを書き出して貯金する意味を見出すことが貯まる秘訣です。

僕たちの目標
  • 老後資金として5000万円貯める
  • 今後の人生で家族を増やしたい(子供やペット)と思った時に実現できる経済力が欲しい

これからの夫婦生活の中で考えたときにお金が手元にないことが原因で選択肢が減るのは嫌だなとお互い感じています。それを避けるためには貯金は必須と判断。今のうちからコツコツと貯めておくと日々の生活の安心感も増えていくと考えました。お金が原因で夫婦間がピリつくことがないのは◎!






先取り貯金

貯金癖をつけるために最も有効的。
勝手に貯まる仕組みを作り上げることで定額貯金ができる人に!

お給料が入ってきた時点で定額のお金を貯金口座へと回します。手元にお金があると使ってしまう人は結構多いはず。そのため、お給料から先取りして貯金をする仕組みを整えることで勝手に貯める仕組みを作るのがおすすめです。

金額設定には注意が必要

先取り貯金を行う際には金額設定に注意しましょう。最初に大きな金額を設定してしまうと継続が難しくなったり、のちに切り崩してしまう可能性が高くなります。先取り貯金のルールとしては「手をつけない」「毎月続けられる」ことなので無理のない金額設定をすることが大事です。






固定費見直し

僕たちは全部で毎月4.7万円の固定費削減に成功!
最も効果があったのは保険の見直しでした。

固定費の見直しは貯金額を増やすための大きな鍵となりました。我が家では数ヶ月をかけて全固定費項目を見直しを行いました。過剰に保険に加入していたことが分かったので退会することに。正しく固定費の見直しを行うなら、やはり勉強が必要だと感じます。固定費削減についてまとめた記事がありますので気になる方はご覧ください。

おすすめ記事!





変動費見直し

変動費として節約しやすいのが食費。自分たちに合った方法を見つけることができれば食費を想像以上に抑えることが可能です。私たちは以下のように実施しました。結果として、月7万円以上だった食費が2.1万円(夫婦二人暮らし)に。これはかなり大きな効果。年間を通して考えると60万円も多く手元に残るようになったということです。

日用品・洋服・コスメなど少しの部分も見直し始めると、削れる部分が多いです。







身の丈に合った暮らしを学ぶ

ついつい欲しくなってしまうもの。それは本当に必要なのか改めて考える時間を設けることも最終的には貯金へと繋がります。昨今耳にするミニマリストになるまで追い求める必要は感じませんが、必要最低限を知ることは貯金において大事なことだと思います。自分たちが不満なくストレスなく暮らしていくためには必要なお金は想像よりも少ないかもしれないですね。

本当にそのバッグは必要か?
本当にその洋服は必要か?

CEO

私はコスメが大好きでした。ただ、買うのが満足度のピーク。なくても問題ないことに気づくとコスメ費用をグンと削減できました。

徐々に意識を変えていくことができた先には、生活への漠然とした不安が消えるという心地よさが待っています。








物欲以外で幸福を満たせるものを見つける

物欲は満足感を得るためには持ってこいです。簡単にできるためついやってしまいがちですが、難点なのは満足感は一時的であること。ただ、その満たされた感覚のピークは買った時・もしくは買う直前だと思います。本当に欲しいものは買った後も満足感が継続しますが、実際にはそこまでないことの方が多いと気づきました。ものを買うこと以外で感じられる幸福が見つかり出すと貯金が貯まることに気づきました。

新たに見つけた幸福感を感じること
  • こうやってブログを書くこと
  • Instagramでのねぐちの活動を通して新たにできたコミュニティ
  • 料理をする時間がストレス発散
CEO

そういった時間にも幸福感を抱くことを知った26歳。
今はショッピングよりも魅力を感じています。


それでも欲しいものは絶対買う!

それでも欲しいものは欲しいです。私はMOUSSYの服が大好きです。現在でも、そこにはお金をかけることはあります。ただ、以前と比較すると格段に金額が減りました。そして本当にMOUSSYが好きなんだとも再確認できました。






貯金額とともに安心感も増える◎

貯金額が増えてきた僕たち、変化として一番大きかったのは安心感。

漠然としていたお金の不安が漠然とした安心感へと変わりました。
これだと暮らしがが少し楽に!

CEO

安心感は買うことができません!



また、貯金により夫婦仲も向上しました。お互いが協力して「家のお金のこと」について話す時間を設けることは夫婦関係の良好へもつながると思います。そして、金銭感覚の一致をさせておくことは夫婦関係において非常に大事なんだと気づかされました。


それでは本日は以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ねぐち

2人暮らしのCEO夫婦|そんな2人と共に生活する鳥|2022年に注文住宅で建てた平屋で生活中|コーギーを飼い始めたよ|波瀾万丈な人生で身につけた、どうにか生き抜く考え方|とにかく暮らしに関することは何でも書くぞ!|『なんで誰も教えてくれなかったんだろう』と感じたことを発信中!

おすすめの記事

1

家計管理を始めて2年目となった僕たち。最初はたくさんのお金に関する悩みがありました。 そんなこんなで浪費家だった僕たちですが、今では毎月10万円以上の貯金をすることに成功しています。秘訣は間違いなくコ ...

2

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介!

3

CEOの挨拶 先日、通院してる精神科にて心理検査を受けました。その時のテストが超・印象的!価値観・傾向・捉え方...など「自分」がはっきりと見えてきて面白かったです。 実際の問題と私の回答を見ながら文 ...

4

注文住宅で建てたマイホーム。お願いしたのは小堀建設という住宅メーカーです。どこにも負けないのは「人柄」「自由度」「丁寧さ」ここが決め手になりました。一生に一度あるかないかのお買い物。大事な選択でしたがお願いして本当によかったです。

-家計の管理
-