これに満足 マイホーム

【絶対に小堀建設がいい!】決めた理由はシンプルに『お願いしたかったから』

2023年3月23日



僕たちの家づくりをお願いしたのは小堀建設
とってもいい住宅メーカーなんです。

良心的な資金計画の提案からスタートして、家づくりが始まると丁寧・細やかな仕事!
本当にお願いしてよかったと思うことばかりです。



  • 家づくりで大切だったのは住宅メーカー選び
  • どうして小堀建設にしたのか
  • 小堀建設のいいところ・魅力













大切なステップ

マイホームで重要な『会社選び』


どこで建てるか



ここは本当に重要な部分です。


家を建ててみて分かったことは…住宅メーカーによって対応が大きく異なることです。


モデルハウス見学等に参加して複数の会社を見に行きました。その時に対応の違いが明確に分かったのです。


  • 営業さんの姿勢や対応
  • 家を建てるときのこだわってるポイント
  • 標準設備の内容
ねぐち

特にみてほしいのは社員さん!


こればっかりは会ってみないと分からない。相性もあると思います。家づくりは長いお付き合いになるのでぜひ見ておいてほしい部分です。











大きく分けると3種類

  • ハウスメーカー
  • 工務店
  • 設計事務所



大きく分類するとこの3つ。大手ハウスメーカーなどは聞いたことのある人も多いかもしれないですね。

◉積水ハウス
◉一条工務店
◉住友林業etc...





大手ハウスメーカーのいいところ

・ネームバリューがあるので安心して依頼できる
・同じ会社で建てた人の口コミをたくさん知れる
・全国展開されているので施工エリアが限られない


工務店・設計事務所のいいところ

・その地域にあった家づくりをすることができる
・親身になって対応してくれる会社が多い
・アフターケアが手厚い会社が多い
・自由度の高い会社が多い


どれを選んでも、メリット・デメリットがあります。
自分たちの家づくりの希望条件を叶えてくれるのはどれかを明確にする必要があります。








僕たちの希望は『地元密着型』

僕たちは『地元密着型』という部分を重要視しました。
工務店でもハウスメーカーでもどちらでもいいのですが、とにかく『その地域に詳しい』ことを大切にしました。


僕たちにとって大切なこと

・自分たちの住む地域のことに詳しい(気候など)
・家のこだわりを叶えてくれる会社
・自由度の高い家づくりを得意としてる


”たに”もCEOも家に対してのこだわりが明確にあったので注文住宅に絞りました。
その場合、建売住宅や規格住宅は難しいと感じたため『注文住宅に強い会社』を希望。


ネームバリューのある全国展開されているハウスメーカー等も素敵です。
しかし、次の理由から『地域密着型』へと絞り込みます。


地域密着型がいいと考えた理由

  1. 注文住宅希望であるため。
  2. 地域密着型の方が建てる土地の情報・気候など詳しいと感じたため。
  3. 地元密着型だと親身になってくれる印象があったため。









住宅メーカーを探すときに軸にしたこと

『依頼したい!』という気持ち

会社選びの一番のポイントは?

2人が依頼したい!と強く思う会社


住宅メーカーを選ぶときには2人の直感を中心に決めました。
曖昧で抽象的な基準ですが、『依頼したい』という気持ちが湧く会社がよかったのです。

一生で一度建てるか建てないかのマイホーム。
お願いしてよかったなと思う満足感を大切にしたいと思ったんです。




その基準で決めてどうだった?

大満足!!


結果として、本当によかったと思っています。
満足感がとても大きく『良い買い物をできた』という気持ちでいっぱいです。

  • 営業担当者
  • 設計士
  • 現場監督
  • インテリアコーディネーター…

たくさんの方々と関わりながら家づくりを進めましたが、皆さん本当に真摯に仕事に取り組んでくださる方々でした。
住宅メーカーを選ぶ時に『2人が直感的に好きな会社』という部分を重要視して本当によかったと思っています。








施工事例が好みかどうか

いざ、住宅メーカーを探すぞ!
そうなりましたが、もちろん家を建てる経験なんて初めてです。


インターネットサイトを通して一括資料請求を行いました。
チェックするポイントは以下のところです。

チェックするポイント
  • 建てる家の雰囲気が好みか
  • 資料請求時の対応の丁寧さ・誠実さ



パンフレットには多くの施工事例が掲載されています。とにかく見て、2人が好きな施工事例の会社だけを絞ることにしました。
その上で気になった会社は4社!
それぞれの会社のモデルハウス見学・完成見学会を予約。
その後は『実際にその会社が建てた家を見てみる』という期間を作りました。








CEO夫婦は『小堀建設』に決めた!



【出典】小堀建設

【出典】小堀建設公式HP



『栃木で建てる』注文住宅に強い会社


「小堀建設」は栃木県・県北地域を中心に施工を行っている注文住宅ハウスメーカーです。
矢板市に本社を構え、およそ50年もの歴史のある地元から愛されている会社です。
住宅用建物だけでなく保育園やクリニックなど商業施設の建設も行なっています。

小堀建設の想い

家を建てるという人生においての大きなイベント
それを最高のものにしたい


とても熱い気持ちを持って、親身に家づくりに取り組んでくれるのが特長です。
社員の方々は皆この意識を共有してるように感じます。ここが魅力的だった最大のポイントとも言えるでしょう。

今後は施工エリアを拡大していきたいとおっしゃっていました。
僕たちもそうなるといいなと思ってます!応援してます!








『小堀建設』営業の特徴

  • 実際に足を運び資料を届ける
  • 資料請求時にパンフレットと一緒にタオルが入っていた
  • 折り返しメールはさっぱり



パンフレットを請求した際に多くの会社はメールでの対応もしくは営業の着信。
丁寧な会社だと、一筆添えられたメッセージ付きのパンフレット送付。
この時点でも会社によって対応にかなり差がありました。


そんな中、タオルが入っていたのは小堀建設だけでした…!
あまりにも丁寧な対応だったため印象に強く残り、候補に入れます。








小堀建設しかない
CEO夫婦

私たちはモデルハウス見学に「4社」行きました。
その中で、夫婦の意見はひとつ。
正直、即決でした。



モデルハウス見学の順番で言うと、小堀建設は1番目。
最初の見学時、ほぼ気持ちが決まっていました。
しかし、大きな買い物なんだからしっかりと数社比較しなきゃな…
そう思い、その後もいくつかの会社を見学しました。

他の会社にもたくさんの良い部分があったのですが、私たちの”こういう風にしたい”という詳細な希望を叶えてくれる住宅メーカーは『小堀建設』一択だったと思います。








『小堀建設』を選んだ理由5選

丁寧なポスティング(資料請求時の対応)

資料請求の際の対応には、それぞれの会社の色が出ます。
小堀建設は群を抜いて『丁寧な対応』でした。

印象的だった小堀建設の営業!

  • 資料請求時に直接家に届けてくれる丁寧さ
  • 一緒にタオルまで入っていた
  • しつこい営業の電話などがなく、さっぱりとした連絡◎




丁寧な対応が特徴な一方、メールでの対応はさっぱりとしていたのも好感が持てました。
一度資料請求などをすると、積極的に営業をかけてくる会社もあります。
しかし、メールの文面はさっぱりとしたため警戒することなく見学に行くことができました。


最初はなぜタオル?と思っていましたが、その効果は意外とあったんです。

・キッチン用タオルとして使っていると愛着が…!
・毎日のようにロゴを目にするので自然と名前を覚えてた











圧倒的な『人柄の良さ』

営業担当の方が初めてお会いした社員さんです。
私たち夫婦はその担当の方に心を掴まれ、推しとなります。

営業担当さんの推しポイント

・謙虚で控えめ
・だけど「家づくりに対する自信がある」
・人を見て対応を変えないところ


営業担当の方は強引な方が多い印象です。
しかし、その方は謙虚で控えめ。
ただ、家づくりに対する自信がしっかりと見えました。
何より『人を見て対応を変えないところ』が良かったです。


CEOは実年齢より少しだけ下に見られます。
そのせいか店員さんなどから舐められがちな部分があるんです。


世の中には、足元を見てくるような接客をする営業の方がいらっしゃいます。
その対象となりやすいCEO。
実際に他のモデルハウス見学に行ったときに『たにの方ばかり見て話す営業担当者』がいて大変不快でした。



嫌だった住宅メーカー

・相手によって対応を変える
・旦那側の機嫌ばかり伺う(逆も同じ)
・お金の話ばかりする営業さん


そういった住宅メーカーはすぐに候補から外しました。
2人で暮らす家です。
『建てる人たちの意見・気持ちが大事だ』ということを大切にしている会社に依頼したいです。




そんなこんなで『小堀建設だ!』
『ここに家づくりをお願いしたい!!』
2人の気持ちは同じで、かなり強いものでした。













仕事への誇り・自信

最初にモデルハウス見学にいった際、会社の歴史についてお話をしていただきました。
その中で強く感じたのは「自信」です。
家づくりに関する技術・熱意などがひしひしと伝わりました。


確信に変わったのが展示場清掃員の方からの言葉です。
その展示場の清掃担当している方が、急に見学をしている私たちに話しかけてこられました。

「小堀建設は基礎が丁寧。一番丁寧っ!基礎が丁寧なの!」




日々、展示場全体の清掃をしてる方の口コミは信用性が高いっ!
これはいいことを教えてもらったなぁ〜と思っていました。
とにかく基礎が素晴らしいようですね。建てる段階を見てた清掃員さんだから言えることですね。

いまだにどなたなのか分かりませんが貴重な情報を提供してくださり、本当にありがとうございました!











家づくりに対する熱い想い


何度目かの打ち合わせの際に、営業所の所長さんがいらっしゃいました。
初めてお会いして、それから一度もお会いできていませんが今後忘れることができないでしょう。



誰よりも会社への想いが熱かったんです。
間取りを相談している場で、あまり話す内容ではないかな?と感じる部分もありましたが…
会社に関する歴史と今後のへの想いを熱く、熱く語られていました。


『たに』はかなりの仕事人間。
これまでもパッションを一番に仕事に向き合ってきたタイプなので、そんな所長をとても推していました。

いいねポイント

・どの社員さんも気持ちが熱い!
・家づくりに真剣に取り組んでくれる!


『やっぱり小堀建設は自分たちの仕事に対する気持ちが強い人が多い』
そう言っていましたね。
ここはCEO夫婦にとってかなり重要な部分です。











コストパフォーマンスの高さ(良心的な価格提示)

注文住宅は建売住宅や規格住宅と比較すると高価になることがほとんどです。
さらに、理想の家へと近づけようとすると追加費用がかかります。

注文住宅の難しいところ

・全体的な予算が見えづらい
・完成するまで総額がわからない



しかし、小堀建設では諸々の諸経費を含めた金額での予算を算出していただけます。
「照明」「カーテン工事」「給湯器」「外構費」「事務手数料」などを含んでいます。


なんでも、後から「費用を上乗せすること」が嫌だそうです。
はじめからすべて込みでの価格を提示してくださります。



知識のない私たちからするとどこにどんな費用がかかるか分かりません。
後からトラブルも起きづらい・良心的な価格提示の仕方だなと感じました。









コスパがいいな!

また、標準設備が高いことを考慮すると坪単価が安いと感じました。
モデルハウスや完成見学会を見ていても仕事の丁寧さ細かさが見て取れました。
その面も考慮するとさらにコストパフォーマンスが高いなと感じます。




「小堀建設」の魅力6選

仕事の丁寧さ・緻密さ


モデルハウス見学にいった際に決定的な長所だと感じたのは「仕事が丁寧」ということです。
細部にまでこだわる姿勢が『最高』です!

モデルハウスで感じた長所

  • カーテンレールが見えないように天井にレールが埋め込まれている(空間が広く見える)
  • ハイドア設計が採用されており冊子・建具などフチがないため閉鎖感がない(広く見える)
  • 窓からの採光により室内が明るい
  • 直射日光が当たりすぎないように軒の長さを緻密に計算!
  • 実際の広さよりも広く感じる工夫が満載!













長く住むことを考慮した設計

家はこれから数十年住んでいくものです。
長く長く使うため、見た目よりも機能面が最重要だと考えていました。
そこをしっかりと考慮して作られているのが小堀建設のお家です。










「断熱性」「機密性」が本当に高い

※出典:小堀建設 株式会社




このおかげで暮らしていく限りかかる光熱費が抑えられると思います。
打ち合わせはモデルハウスの2階にて行っていました。
冬であったにも関わらず暑いと感じることが何度もありました。











日光の使い方がうまい

今はたくさんの照明の種類があるため、いろんな光を活用して空間づくりをすることできます。



ただ、日光の明るさは唯一無二に感じます。
その陽の光を最大限に活かした家づくりをされています。




暮らしの中で「光」というのはとても重要な役割を果たします。
そこに後悔のないよう、満足感の高いよう、設計することを心がけていることが良かったです。











どの社員さんもいい人・仕事ができる人ばかり!

最初に担当していただいたのは営業の方です。
強引な勧誘などはなく、穏やかに話を進めてくださります。
最もいいと感じたのは『肝心な時の後押しがうまいところ』です。


注文住宅購入となると大きいもの・小さいものありますが、たくさんの判断・決断を迫られる場面がきます。
そんな時、そっと背中を押してくださります。




設計士、現場監督、インテリアコーディネーターの方と家の詳細を詰めていきます。
みなさん本当にセンスの良い方ばかりですごいなぁと毎回の打ち合わせで感じました。
連携の取れている社内の良い雰囲気も素敵だなと感じています。
誰に対しても不満を感じたことがありません。
むしろ、新しい担当の方を紹介されるたびに楽しみで仕方ありませんでした。






提案力の高さ

注文住宅はゼロから考えて家を作るため打ち合わせが本当に大変です
自分達の家を作るため、しっかりとイメージを固めていかないと打ち合わせが進みません。



ただ、素人の私たちでは想像できる範囲が限られています。
どうやって伝えたらいいのか難しかったのですが、すごいことに正確に把握してくださるんです。

すごかったところ

・好きな家・部屋の画像を見せると的確に好みを掴んでくれる
・それに合わせたセンス抜群の提案をしてくれる


私たちの好みの提案が次々と出てきます。
その創造力と空間把握力、センスにいつも感心させられるばかりです。












応援してます、小堀建設!


本日は私たちが大好きな「小堀建設」についてまとめました。
本当に素敵な家・素敵な人に出会える住宅メーカーです。
長く暮らすことをしっかりと見据えて提案される間取り・外観・内装どんな方でも納得できるマイホームを手にすることができると思います


小堀建設さんに家づくりをお願いして本当によかったなと思っています。
マイホームを検討中の方で、小堀建設が候補に入っている方!ぜひモデルハウスに足を運んでみてください。
とても素敵な家に感動すると思います。

それでは、本日は以上です!
最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ねぐち

引きこもり系主婦”CEO”と多忙系サラリーマン”たに”|そんな夫婦と生活する鳥が僕”ねぐち”|考え込むことが大好きな僕はブログを開始|新米主婦が驚いた社会の知恵|波瀾万丈な人生で身につけた人生の教訓など...|とにかく暮らしに関することは何でも|CEOに代わって僕が発信しています!(※実際はCEOが書いています)

おすすめ記事

1

家計管理を始めて2年目となった僕たち。最初はたくさんのお金に関する悩みがありました。 そんなこんなで浪費家だった僕たちですが、今では毎月10万円以上の貯金をすることに成功しています。秘訣は間違いなくコ ...

2

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介!

3

CEOの挨拶 先日、通院してる精神科にて心理検査を受けました。その時のテストが超・印象的!価値観・傾向・捉え方...など「自分」がはっきりと見えてきて面白かったです。 実際の問題と私の回答を見ながら文 ...

4

注文住宅で建てたマイホーム。お願いしたのは小堀建設という住宅メーカーです。どこにも負けないのは「人柄」「自由度」「丁寧さ」ここが決め手になりました。一生に一度あるかないかのお買い物。大事な選択でしたがお願いして本当によかったです。

-これに満足, マイホーム
-