ねぐち日記

「食い意地張って何が悪いの?」お子ちゃま・ねぐちの素朴な疑問

2023年5月29日


みなさん、こんにちは!バードセキュリティのねぐちです。
Instagramから来ていただいた方ありがとうございます。
今回は僕、ねぐちの日々の悩みについてお話します。
※実際に書いているのはCEOです。彼女のリアルな悩みに少々のフィクションが織り混ざっていると思ってください。
今回は「食い意地」についてです。それではスタート!




食い意地がすごいと言われた日

【写真】サーモン寿司を狙う”ねぐち”

「お腹すいたなぁ」
小さな体の割にはすぐにお腹が空く体質。
それが僕、ねぐちです。


今日もまた食べ物を探して職場を散策しています。
一応ここは職場です。
ただ住み込みで働いているので、自宅でもあります。


お菓子ボックスと呼ばれている場所はシンク下の引き出し。
ここに色んなアイテム(=お菓子)が隠されているのを僕は知っています。


そんなこんなで沢山の食べ物を見つけては、
むしゃむしゃと食べる生活をしていたら”たに”に指摘されました。


「食い意地張りすぎだよ」
「どんだけ食べるつもりだよ」
「そんな小さな体のくせに」


衝撃を受けるねぐち

「にゃっ、にゃんだと...!」
そんなこと考えたことありませんでした。
僕って食い意地すごいのかな?





絶対に譲れないもの

【写真】ついに!サーモン寿司にありつける!

ということで、真剣に考えてみることにしました。
僕の生活は何が大事なんだろうと。
出た答えは...「食事と睡眠
これだけは絶対に譲れません。


どうしてこんなにもこの2つが大事なのでしょう。
そんなの簡単。


僕の答えはいつだってシンプルです!
それは「健康のため


体の健康を考えても、心の健康を考えても絶対に食事と睡眠は大事だと思います。
だから欠かせない!譲れない!
理想の食事を摂りたい。
僕は食い意地を張ってるのではない。
健康な鳥を目指してるだけだ!

それは自由だけど、
周りの”たに”に迷惑かな...?






もう少し周りのことも見てみようかな

【写真】雑炊を頬張る直前の”ねぐち”

ただ、ひとつ気づいたことが。
それは”たに”の食べ物を食べてしまっていたこと。
おっと、これは盲点でした。


ついつい自分の健康のことばかり、
食欲の赴くままに彷徨っていた僕は
人の食べ物まで食べてしまう非常識な鳥になっていました。


これはカッコ悪い。ダサバードです。

人の食べ物は取らない。
もし食べたいなら「相手に許可」をとる。


今回の件で、以上の内容を学びました。
皆さんは当然だろう。と思っていますよね?
ただ、僕にとっては違うんです。
そんなルールすら教えてもらわないと分からないポンコツバード。


これからも、たくさん学ぶことがあるんだろうなぁ。
次は何が分かるんだろう。




たくさん食べて、たくさん寝ようっと♪

【写真】たにの晩酌に付き合う僕

そんな事件はありましたが、僕のポリシーに変化はありません。
やっぱり美味しいものをたくさん食べて何が悪いんだっ!


しかし、人の食べ物まで取っちゃうのはダサバードだと学びました。
ふむふむ。僕はこれまでも非常識な行動をとっていたのかもしれないなと反省しました。
そして、もう少し社会のルールや人付き合いのルールを学んでいきたいと思いました。


かなり序盤で学ぶことだろと思っている方が多いかもしれません。
ただ、本当に分からないのがCEO(=ねぐち)です。


結婚生活では「人と関わる際のルール」をたくさん教えてもらっています。
結婚生活も3年目。そろそろスキルが備わってきたなと思っていましたが、まだまだのようです。


なんだか社会で上手くいかないな。
みんなの悩みは僕にとって悩みではないことが多く、
みんなが当然のようにできていることが僕にとっては難解。


定期的に精神科に通院してるCEO。
最近、ようやく不調の原因に辿り着きそうなんです。
今度はそのお話でも書こうと思っています。


それでは本日は以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ねぐち

2人暮らしのCEO夫婦|そんな2人と共に生活する鳥|2022年に注文住宅で建てた平屋で生活中|コーギーを飼い始めたよ|波瀾万丈な人生で身につけた、どうにか生き抜く考え方|とにかく暮らしに関することは何でも書くぞ!|『なんで誰も教えてくれなかったんだろう』と感じたことを発信中!

おすすめの記事

1

家計管理を始めて2年目となった僕たち。最初はたくさんのお金に関する悩みがありました。 そんなこんなで浪費家だった僕たちですが、今では毎月10万円以上の貯金をすることに成功しています。秘訣は間違いなくコ ...

2

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介!

3

CEOの挨拶 先日、通院してる精神科にて心理検査を受けました。その時のテストが超・印象的!価値観・傾向・捉え方...など「自分」がはっきりと見えてきて面白かったです。 実際の問題と私の回答を見ながら文 ...

4

注文住宅で建てたマイホーム。お願いしたのは小堀建設という住宅メーカーです。どこにも負けないのは「人柄」「自由度」「丁寧さ」ここが決め手になりました。一生に一度あるかないかのお買い物。大事な選択でしたがお願いして本当によかったです。

-ねぐち日記