おすすめスポット レビューまとめ

【ぬい撮り旅行】星野リゾート・界 鬼怒川の魅力と詳細をレビュー!

2023年5月27日



はじめに

【旅行写真】お部屋からの景色を堪能する僕たち

みなさん、こんにちは!ねぐちです。
僕たちは長期休暇を使って星野リゾートを訪れるのが大好き。
今回は「界・鬼怒川」へ行ってきましたのでレビューさせてください!
もう!ここは最高に星野リゾートを感じられるホテルでした。それではねぐちの報告スタートです!




星野リゾート「界」鬼怒川

【出典】界 鬼怒川|星野リゾート(公式)より

今回泊まりに行ってきたのはココ!栃木県の温泉街として有名な鬼怒川にある「星野リゾート・界 鬼怒川」です。

宿泊施設として大人気の星野リゾート。その中でも「界」という名前の宿泊施設は、和をコンセプトにしてある上品な印象の旅館が多いです。
行ってきましたが、一言でいうとすごかった!本当に上品で上質な日常を忘れられる空間が広がっていました。


  • 住所:〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
  • アクセス:鬼怒川温泉駅より徒歩15分(車で行くのがおすすめ!)
  • 駐車場:屋外乗用車25台、大型バス3台、マイクロバス3台(無料)※障害者専用なし
  • 送迎:なし
  • 総客室数:48室
  • ペット受け入れ:可能なのは1室限定
  • 温泉:内風呂(大浴場)と露天風呂の2つ
  • チェックイン・アウト:午後3時・正午12時

個人的には車で行くのがおすすめです!
周辺は栄えているという印象はなく静かな場所。
山付近ということもあり車移動が基本な様子でした。



どうやって行った?アクセス方法!

僕たちは自家用車で行きました!

【旅行写真】車移動の様子

このホテルがある場所は正直、アクセスがいい場所とは言えないと思います。
そのため電車で行くことになると大変かも...。バスなどは通っていないため公共交通機関で向かうなら「電車」になると思います。


他のお客さんの様子を見ても、やはり車で来ている人が多かったです。そのため駐車場は広めに確保されています!停められる台数は多いです。もしかしたら電車でいらっしゃっているお客さんもいるかもしれませんが自分たちの負担を考慮すると車がおすすめだと言えます。






【2泊3日】気になる宿泊料金は?

10万400円

やはり朝食・夕食と2食付きなので少々お値段が高くなります。1泊2食付きで1人あたり25,000円前後です。ただこれは地域限定プランを使用した場合の宿泊料金。定価の値段であればもう少し高いはずです。コロナ等の影響もあり、家から近くの宿泊施設であれば地域限定プランを適用できるクーポンがあることを知ったので利用していきました。ただ、お安くなってもこの価格!やはり星野リゾートはブランド要素が強いですね。

もちろん値段に見合った最高のお部屋とサービスが提供されていました!








完全なる隠れ家のようで驚く僕たち

【旅行写真】到着直後の大はしゃぎ風景

車で向かっている際に思ったのは「どこだ?」
なんと隠れ家のように建てられていました。鬼怒川にはたくさんの旅館が立ち並んでいますが、奥まっている部分に隠れてあったので最初はどこにあるのか分からなかったのです。

見つけた時のわくわく感は、最高!
「あったあった!!」と大はしゃぎ。


【旅行写真】部屋のバルコニーから見える緑が綺麗!

まるでお忍びのような雰囲気でした。
完全プライベート・リラックスそんな言葉がピッタリのホテルだと思います。


さらにロビーに行くまではスロープウェイを使うんです。もう非日常が過ぎます。これには本当に驚きました。
ここまで世界観が作り込まれているホテルに泊まるのは初めてでした。
すごいの一言。綺麗だし緑いっぱいだし、いい景色です。






「とにかく最高な食事」特徴3選!

朝食・夕食ともに豪華

【旅行写真】食事の様子

このホテルの魅力は何と言っても食事!
朝食・夕食どちらも頂きましたが、本当に美味しかった!
家庭では食べられないような和食ばかりでした。


盛り付けが綺麗だし、コースのように順番に運ばれてきます。
まるで気分は貴族。

【旅行写真】食べる前に写真を撮り忘れたけど、決めポーズ

すごく豪華絢爛な印象です。
そして見た目だけでなく味も美味しい!
お上品な味付けが全体的に多かったです。


普段の家庭料理では絶対に使用しないようなお皿が使われています。
また、この「界・鬼怒川」では益子焼きのお皿が有名で販売されています。
益子焼ナイトというイベントも開催されているのでご興味のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。
とても楽しそうでした!






けっこう量は多めです

【旅行写真】締めに出てきた土鍋ごはん

食事の時に思ったのが結構量が多いということ。
CEO夫婦は33歳旦那&27歳妻という構成ですが、2人も満腹でした。


ふぅぅっ。
お腹いっぱい!!
となるほど結構多かったです。


特に27歳妻に関しては、回転寿司で15皿以上は平気で食べられるぐらいの胃のキャパなので少食というタイプでもないかと思います。
あくまでも参考になればいいですね。






普段は食べない料理ばかり

【旅行写真】食事前に置かれている「お献立」

お食事が一番特徴的で魅力的!
見たことないような和食器に盛り付けられたご飯たち。


一品ずつ運ばれるスタイルの料理。コース料理のような感じでした。
そして、お料理の説明もスタッフさんが丁寧にしてださります。
お品書きもありますので、次にどんな料理が来るかなんて予想をしながら過ごしました。


ただ、食べたことない料理ばかりだったので、お品書きの料理名を見てもピンとこず。
料理が運ばれては、毎度静かめな歓声を上げていました。





ちょっと大変だったとこ3選

近くにコンビニなどない

【旅行写真】アメニティは豊富にある!

最初の項目で説明したように、隠れ家のように建設されていたことが原因として大きいと思いますが近くにコンビニなどがありませんでした。
そのため、ちょっと何か買いに行こうなどができず少し不便さを感じることも。

ただ、上の写真にもあるようにアメニティは豊富にあるので忘れても困ることはなさそう。装備されているものが多めでした。

自分たち次第で変わるとこ!
  • 周りに何もない環境が非日常で良いと捉えるか
  • ちょっと日常的なものがあった方が快適と捉えるか
ねぐち

感じ方はその人それぞれのようです。
僕は不便さは感じませんでした。
普段の環境から隔離された感じが逆に良い!

CEOは全然何も思わなかったようですが、旦那(たに)は部屋でお酒を飲むので、気軽に買い物に行けるような環境が良かったようです。





【旅行写真】バルコニーで昼からお酒を嗜む一同

ただ、バルコニーに出てお酒を嗜んでいる瞬間を激写。十分楽しんでいたことが伝わってきます。上の写真を参考にしてください。
有意義な時間を過ごしたいなら事前に買い込んでおくのが大事かもしれませんね。これが利用者としてのアドバイスです。



BEB5は駅直結だから超便利!


星野リゾート・BEB5土浦は、駅直結のビル内にあるため、アクセスも近くのお店もたくさんあって便利でした。
たに派の方々はBEB5土浦の方が好みのホテルかもしれません。
BEB5土浦を利用した時のレビュー記事書いているので良かったらご覧ください!







食事の時間が決まっている

【旅行写真】部屋でくつろぐ僕。

お部屋での食事ではなく、食事処での食事となりますので自分たちで足を運ぶスタイルです。
そして、食事の提供時間は決まっています。それがネックになるケースも。
夕食は気になりませんが、朝食は早めだと感じる人もいるでしょう。
僕たちがそうでした。

時間管理が苦手な僕たち

起きなきゃという気持ちに少し疲れる部分も...
時間通りに起きることが苦手なCEOは辛そうでした。


旦那は朝食を食べない派なので、普段と違うホテルでの朝食が大変であり特別だと思えたでしょう。
起きるのが苦手なCEOは「あんなに豪華で美味しいのもの滅多に食べられないので絶対に食べたい!」
その熱い思いだけを胸に、食事場所へと向かっていました。










お風呂が離れにあるのが良くも悪くも...

【旅行写真】お部屋に置いてある自由に食べていいお菓子

界・鬼怒川ではお風呂が居室から離れている場所にあります。そこまでは外と面してる渡り廊下などを通っていく必要があります。天気が良い日は景色がいいかと思いますが、僕たちが行ったときは少し雨...。渡り廊下には屋根があるので濡れる心配はないですが豪雨だったら少し濡れていたと思います。少し遠いのが面倒だったかなと思いますが、お風呂はもちろん最高な空間!

お風呂上がりのアイスキャンディーが最高!

お風呂上がりにはアイスキャンディーと食べることができます。
お風呂の入り口に設置されているのでぜひ、お風呂上がりにヒンヤリのアイスを食べてください。
すごく癒されます。









【まとめ】やっぱり「界」はホスピタリティが神!

【旅行写真】部屋のソファでくつろぐ僕

今回、行ってみて思ったのはやっぱりサービスが素晴らしいこと。
ホスピタリティ精神が素晴らしかったです。

案内してくださる方、受付の方、レストランの方..どこにいるスタッフさんも本当に丁寧で印象の良い方ばかり。サービスが素晴らしいことも満足度が高くなる理由だろうなと感じました。


この他にも「界・川治」にも行ったことがあります。そちらも「界・鬼怒川」と同様にサービスが手厚くて食事の美味しいホテルでした。僕、ねぐちは「界」シリーズの宿泊施設が大好きです!今度は「界・日光」にも行って見たいなと思っています。


それでは、本日は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ねぐち

2人暮らしのCEO夫婦|そんな2人と共に生活する鳥|2022年に注文住宅で建てた平屋で生活中|コーギーを飼い始めたよ|波瀾万丈な人生で身につけた、どうにか生き抜く考え方|とにかく暮らしに関することは何でも書くぞ!|『なんで誰も教えてくれなかったんだろう』と感じたことを発信中!

おすすめの記事

1

家計管理を始めて2年目となった僕たち。最初はたくさんのお金に関する悩みがありました。 そんなこんなで浪費家だった僕たちですが、今では毎月10万円以上の貯金をすることに成功しています。秘訣は間違いなくコ ...

2

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介!

3

CEOの挨拶 先日、通院してる精神科にて心理検査を受けました。その時のテストが超・印象的!価値観・傾向・捉え方...など「自分」がはっきりと見えてきて面白かったです。 実際の問題と私の回答を見ながら文 ...

4

注文住宅で建てたマイホーム。お願いしたのは小堀建設という住宅メーカーです。どこにも負けないのは「人柄」「自由度」「丁寧さ」ここが決め手になりました。一生に一度あるかないかのお買い物。大事な選択でしたがお願いして本当によかったです。

-おすすめスポット, レビューまとめ
-