マイホームのこと

【紹介】理想のウォークスルークローゼットを南海プライウッドで実現!〜徹底解説!〜

2023年4月6日


ねぐちの挨拶

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介します!


この記事を読んでほしい人
  • 機能性・見た目を重視したカッコいいクローゼット
  • お店のように服を収納したい
  • 魅せる収納にこだわりたい方
  • 南海プライウッド・ノエル3が気になっている方


はじめに

ウォークスルークローゼットって何だ!

小堀建設にはモデルハウスがいくつかあります。
その中にウォークスルークローゼットを採用しているモデルハウスがあったんです。

そのときに、僕は初めて「ウォークスルー」という形式のクローゼットを知りました。
これまでのウォークインの概念を覆す『ウォークスルー』

ウォークスルークローゼットとは?

通り抜けることができるクローゼット!


名前の通り、歩いて「通り抜ける」ことができる画期的なクローゼットでした。収納場所ということで、どこかの部屋の一画に作ることが多いクローゼット。そうではなく、部屋と部屋とを繋ぐ廊下の部分にクローゼットの役割を持たせてあるのが衝撃でした。










「ウォークスルー」にした理由

これまで住んでいた賃貸ではウォークインクローゼットがありました。
使い勝手がよく気に入っていたのですが...気になることが一つ。

気になること

位置が気になる!
寝室の奥にあると不便に感じる!



基本的に外着(私服)を収納するクローゼットとして使用してた僕たち。
玄関から最も遠い寝室の奥に、そのクローゼットがあることに少し不便さを感じていたんです。


まぁ慣れてしまえば、なんてことはないのですが。

僕たちがどうしても叶えたい条件

身支度から外出までの流れをスムーズにしたい!


ウォークインクローゼットだと、どこかの部屋に収納スペースとして作ることになります。
ただ、ウォークスルーだと廊下としてどこかに作ることが可能。
玄関近く・洗面近くに置くことができれば身支度の時短になるのでは?
そう思ったのがきっかけです。







南海プライウッド気になるっ!

小堀建設のモデルハウスに採用されていたのは南海プライウッドのクローゼット
「お値段は少々しますよ...」そう言われましたが、そこを覚悟しても叶えたい部分でした。


とてもお洒落なんですよね。

ということで、クローゼットに採用することにしたのは南海プライウッドの商品
どんな仕上がりになったのか紹介させてください!








どんなクローゼットが完成した?

完成したのはこちら!

洗面所から寝室へと通り抜け可能

完成したウォークスルークローゼットがこちら!洗面所周りから寝室へと続く流れです。
奥に見える部屋が寝室。ちょっとだけベッドが写っているのが見えるかと思います。

僕たちのこだわりポイント
  • 身支度に使うことが多い洗面所が近くあってほしい
  • クローゼットと洗面所が近いと準備が楽!
  • 起きる時間が違う2人。睡眠妨害しないように身支度したい!


こういった所が僕たちの希望条件でした。そこを踏まえて間取りを考えると、洗面所から寝室への通り抜けスタイルとなったのです。
それではどんなクローゼットに仕上がったのか詳しく見ていきましょう!





「ウォールゼットノエル3」を採用

  • 【商品名】ウォールゼット ノエル3
  • 【会社名】南海プライウッド
  • 【色味】アッシュウォールナット
  • 【色展開】全3色
  • 【特徴】衣類用の収納商品として特化してる!



衣類用のクローゼットとして特化しているカスタム可能な商品がノエル3の特徴です。
決まったプランがなく、自分の好きなようにカスタム可能なので何万通りと考えることができます。
つまりは、自由度が高い。自分たちだけの希望を思いっきり詰め込めると感じたので採用しました。

選んだ理由
  • 自由度が高い!
  • カスタム可能なパーツの種類が豊富!
  • 自分たちの希望を実現可能!

ゼロから考えるなんて難しい!そんな人も安心してください。
いくつか提案プランがあるので完成イメージがしやすいです。






服選びのことを考えたらこの並びだ!

完成写真
  • 上部にトップス
  • 下部にボトムス


コーデ時のメリット

服のイメージがしやすい!
コーデが組みやすい!
色味やシルエットを合わせやすい!


毎日のように着替えをします。面倒な作業だと感じる人も多いかと思いますが結局のところ服が好きなので、服選びの時間がけっこう好きなんです。だからコーデを組みやすくなるこの並びは嬉しいポイントです。

CEOだけが好きな時間です。旦那のたには無感情です。




思わぬメリット

要らない服を買わなくなった。
自分が持っている服を一目見て把握できるので似ている服等を買わない◎
まさかの物欲抑制に効果抜群


見えないところに収納していると、ついつい持っていることを忘れて似たような服を買ってました。
それに、今どれだけ服を持っているのかはっきりと分かるのでセールだから買おうとかいうことも減ります。

これらは想定外の良かった効果です。服が増えすぎてパンパンになるとカッコつかなくなるクローゼットの形なので量を気にするようになりました。このように物欲に抑制が働くのがいいですね。








お気に入りのこだわりパーツ4選!

ギャラリーケース

気に入っているのはこの「ギャラリーケース
写真は一部ですが、全部で3つのギャラリーケースがあります。

何を収納してる?
お気に入りアイテム!
  • サングラス
  • 帽子
  • バッグ
  • スカーフ
  • 財布...


こういった自分のお気に入りアイテムを飾るようにしています。見た目が好みで購入したものを中心に飾ってますね。
とにかく自分の好きなものしかない空間を作りたかったんです。
ここは完全に見た目を重視して選んだ部分。収納力自体は高くありません



こんな使い方が多い!

  • ネクタイ収納
  • スカーフ収納


こういったアイテムを収納とすることを目的として作られていたようです。そのため、アクリル製の仕切り版が備え付けられていました。
ただ、申し訳ないですが取っ払うことに...!



ノエル3はこんな人におすすめ
  • 仕事柄スーツを着用する機会が多い人
  • ネクタイなどをたくさん持っている人


こういった方々には使いやすい収納パーツがとても多いと思います。もちろんスーツを使用しない方々も使えるパーツはあるのですが、他製品でも対応可能です。スーツ関係のアイテムの収納にこだわりたい方には必見の商品です。












スラックスハンガー

MOUSSYのデニム
コレクション


引いてみたver.


MOUSSYのデニムを魅せたい!

CEOが大好きなMOUSSYのデニム
それを綺麗に収納したい!魅せたい!


スラックスハンガーはそんなCEOの希望を叶えてくれる画期的なアイテムでした。
社会人になってからコツコツと買い溜めてきたデニムたち。気づけば結構な本数になっていました。
かなりお気に入りの服なんです。だから、きれいに収納したかった

どれを履こうかな〜

と迷いながら服を決めることが多いので取り出しやすさは重要視
スラックスハンガーはもってこいのアイテムでしたね。
ただ、取り出すときは楽々ですがしまうときはボトムスにより若干の入れづらさがあります。


取り出すのは楽だけど入れづらいのが難点

スーツ等に使用されるスラックスは生地がサラッとしていて薄めです。
ただ、CEOのようにデニムばかりを収納するとなると、生地が厚めのデニムはどうしても幅を取ってしまいます
そのため、かけるときにちょっと手間取ります。スラックスであればスッとかけることができると思います。

そこを踏まえてもやっぱりスラックスハンガーにして良かった!














シャツトレイ

「シャツトレイ」
【出典】南海プライウッド


僕たちのシャツトレイ



こちらの棚の中央部にあるのが「シャツトレイ」
まるでお店のような陳列です。
上の公式HPの写真のように引き出せます。

シャツトレイの良いところ
  • 高級感がグッと上がる
  • 自宅のクローゼットじゃないみた
  • 使い勝手よし!引き出し部分も可動がスムーズ


なかなか自宅のクローゼットでは見ない形です。こういう商品もカスタムすることが可能なことに驚きました。
現在はDIYなどが主流にもなり始め自分で作ることができる時代になりました。
それでも、やはりここまで質の高いものは作ることができません。引き出しもスムーズで、採用してよかったと思うパーツです。








スライドハンガー

僕たちのクローゼット
Instagram投稿写真より


僕たちのウォークスルークローゼットは両サイドに収納部分があります。
片側は先ほど紹介したようにいろんなパーツをカスタムして作ったもの。


もう片側は潔く、1種類!
スライドハンガーのみ!


スライドハンガーの良いところ
  • 収納方向が正面なので奥行きがそこまでなくていい
  • 廊下の幅を狭くせずに済むのが嬉しい
  • 通り抜ける時に収納してる服による圧迫感が出づらい
  • ロングコートやロングワンピースを綺麗に収納できる!



僕たちにとって大切な方は?

収納力<雰囲気

住宅メーカーさんは収納力を考慮して可動棚の提案でしたが僕たちは服の数が少ないタイプ
正直、収納力よりも空間がいい感じに見えることの方が大切です。

結果、大正解っ!
ここは自信を持ってオシャレだと言えますよ!











検討中の方へ伝えたいこと

自分たちの服の量を把握する

大事なのは自分たちの服の量の把握です。
これができてないと、住み始めてから「パンパン」「スカスカ」こういった事態に陥ることに...。


だからこそ、自分たちの服の量を把握しておきましょう。
設計の段階で知っておくと楽です。


僕たちの場合は、あまり多くないので収納力を重視しませんでした。
ただ、家族が多い方などは自然と服量も多くなるので収納力を重視する必要がありそうですね。








絵に描いてみて具体的にイメージ

僕たちはイメージしてるクローゼットをイラストにして現場監督に渡しました。
それがイメージ共有を成功させる決め手となることに。

描いたこと
  • パーツの品番
  • カラー
  • 奥行き
  • 高さ
  • 幅...


南海プライウッドのカタログを読み漁り、とにかく情報を書き出す!絵が得意なわけでも何でもないですがとにかく書く!
方眼紙仕様になっているルーズリーフを使用すると書きやすかったです。


自由度の高いカスタムする商品は吟味する必要があり、話し合う時間も必要になります。
気力・体力が奪われる瞬間もありましたがやっておいて良かったことです。









ちゃんと測る・採寸が重要!

”たに”の服にはそこまで丈の差が出ません。
しかし、CEOが持っているワンピースなどは丈により長さに差が出ます

そのため、最も長いワンピースを採寸。余裕を持ってかけることができるか事前にチェックしました。
服をかけた時に1つだけ長くて下についてしまうのは嫌だったので。

一つは可動タイプに!

高さを自由に変えられる!
どんな服を購入しても自由に調節可能!
徹底的に自分たち専用へとカスタマイズ!











【推奨】湿気対策した方がいいかも

気になる点が一つ。
それは「湿気


引き渡しが2022年10月だったので、まだ夏にこの家に住んだことはないのですが。
洗面所から寝室への通り抜けということで湿気が起きやすいことが考えられますね。

換気扇・窓は多めに設置
  • 洗面所(脱衣所)
  • 浴室内
  • 浴室には窓を一つ
  • ウォークスルークローゼットの場所に換気扇
  • 寝室には高位置に窓を2つ


基本的に換気環境はバッチリだと思うのですが、それでも曇ることがあります。
窓を開ける習慣をつけることが湿気対策には大切なようです。

「換気」は意識して徹底したほうがよさそうですね。
洋服を守るため、僕”ねぐち”が頑張りますっ!



それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ねぐち

2人暮らしのCEO夫婦|そんな2人と共に生活する鳥|2022年に注文住宅で建てた平屋で生活中|コーギーを飼い始めたよ|波瀾万丈な人生で身につけた、どうにか生き抜く考え方|とにかく暮らしに関することは何でも書くぞ!|『なんで誰も教えてくれなかったんだろう』と感じたことを発信中!

おすすめの記事

1

家計管理を始めて2年目となった僕たち。最初はたくさんのお金に関する悩みがありました。 そんなこんなで浪費家だった僕たちですが、今では毎月10万円以上の貯金をすることに成功しています。秘訣は間違いなくコ ...

2

どうしても理想のクローゼットを実現したかった僕たち。最適な商品を見つけます。それは「南海プライウッド・ウォールゼット・ノエル3」カスタムが自由にできる上にパーツが多いことが特長です。僕たちが作った通り抜けタイプのウォークスルークローゼット紹介!

3

CEOの挨拶 先日、通院してる精神科にて心理検査を受けました。その時のテストが超・印象的!価値観・傾向・捉え方...など「自分」がはっきりと見えてきて面白かったです。 実際の問題と私の回答を見ながら文 ...

4

注文住宅で建てたマイホーム。お願いしたのは小堀建設という住宅メーカーです。どこにも負けないのは「人柄」「自由度」「丁寧さ」ここが決め手になりました。一生に一度あるかないかのお買い物。大事な選択でしたがお願いして本当によかったです。

-マイホームのこと
-